【A列車で行こう9】A4「渓谷マップ」をA9で再現した – 在来線の車窓 を投稿しました

【A列車で行こう9】A4「渓谷マップ」をA9で再現した – 在来線の車窓 を投稿しました

動画紹介(リンク)


マップデータを公開

マップデータ、ダイヤデータを公開しています。
http://whitecats.dip.jp/up/download/1562848984/attach/1562848984.zip
パスワード:a9(半角小文字)

動画を作成しました

A列車で行こう4「渓谷マップ」をA列車で行こう9で復刻させたマップを使った動画を投稿しました。

今回は、マップ内を走る新幹線に並行する在来線の車窓(前面展望)を余すことなく紹介しています。ここでいう「余すことなく」はだらだらと前面展望を流していることにほかなりません。

前面展望中の画像

車窓撮影用にチョイスしたのは、貨物列車。
理由は停車駅が少ないから。以外にも、特急よりも1駅少ないんです。動画時間を少しだけ短くできます。その分、挿絵的に風景を挟み込んでみたり。

これで在来線も一通り紹介したかな?と思います。

コメント返信

混結いいな

これをやりたくて分割・結合ダイヤを作ったといってもいいです。基本10両と増結5両、それぞれは違う本数を用意してどの運用も必ず増解結の運用に入る、すると形式が違う運用が発生する、といった感じに、見ていて飽きないようにしています。

行き先としてはよく聞くけど…的なあれか

そうですね。首都圏でも「どこ?」ってなる駅名は多いと思います。籠原とか小金井とか、よく聞く行先ですけど、場所は?って言われるとぱっと出てこない人が大半化と思います。よく考えると、これらは車庫に絡んでますね。

マップ内の列車は車庫に絡んでない、主に通勤需要のためだけの列車です。

今後の方針

残りは私鉄線風味な路線が2路線残っています。ちょこちょこ作成していきます。