【A列車で行こう9】A4「渓谷マップ」をA9で再現した – 私鉄線概要・車窓② を投稿しました

【A列車で行こう9】A4「渓谷マップ」をA9で再現した – 私鉄線概要・車窓② を投稿しました

動画紹介(リンク)


マップデータを公開

マップデータ、ダイヤデータを公開しています。
http://whitecats.dip.jp/up/download/1562848984/attach/1562848984.zip
パスワード:a9(半角小文字)

この動画作成で使用しているマップです。
A9v5で使用可能です。

動画を作成しました

A列車で行こう4「渓谷マップ」をA列車で行こう9で復刻させたマップを使った動画を投稿しました。

今回は2路線ある私鉄線風味な路線の2路線目の紹介になります。

渓谷マップの河口?付近の橋梁

通常ならば「概要」「ダイヤ」「車窓」と3パートに分けて紹介するのですが、路線そのものが短いこともあり、全部乗せ状態の動画にしました。たった7分の動画にすべて詰め込んでいます。

短い動画ですべてを見せるにはどうしたらいいか?
ということを考えながら作りました。

内容はごらんのとおり、引いた絵が多くなっています。
街全体を瞬時に把握してもらうためにはこの手法が最適かと思います。

どんな街?

マップの中心的存在ともいえる樫御野駅、そこから川を渡った先に広がる最近開発されたビジネス街、その先にはまだ開発の手が伸びていない小さな港と駅、そしてマップ外へ、といった街です。

川の向こうに造られたビジネス街「アプリコットシティ」

マップ端の駅、「まやべ海岸駅」には車庫が併設されています。
ここは街の開発が行われた端に位置する駅で、駅周辺にホテルがある以外はほとんど開発されていません。

マップ端に位置する「まやべ海岸駅」

この路線の大きな特徴は、川を渡る長い橋梁でしょう。
このマップ内では一番長く、赤い車体がとても映えます。

河口の橋の向こうに樫御野駅を望む

どんなダイヤ?

ダイヤは、各駅停車のみで構成されています。

ラッシュ時対応は朝ラッシュのみ、日中パターンの間隔を詰める形にしたうえで、パターンにはまらなくなる運用については、1本だけラッシュ時対応のみの運用を挟み込むようにしました。

上り列車のダイヤ

出入庫を除いて、マップ端の「まやべ海岸駅」で折り返す列車とマップ外に向かう列車が1:1になるようにダイヤを組んでいます。
樫御野とアプリコットシティのアクセスをよくするための運用である考えています。

マップ内の他の路線と比較して、結構な頻度で列車が動いています。

コメント返信

宗教都市って感じだな

天理市などに代表される街ですね。
街を作るときに、まったく気にしていませんでした。ここに意識があったら、Googleマップ等でもっと確認してから街を作ったかもしれません。

4連だと輸送力不足しそう

さっそく今回の動画にコメントをいただいていますので、こちらも併せて返信します。

街の規模を考えると4連では不足しそうに見えますね。樫御野駅を通る列車たちは15両だったり新幹線だったり。

今回紹介した路線は両数こそ短いものの、頻度は他の路線に比べると高頻度です。両数が不足しそうな分は運行回数でカバーしている、そんなイメージです。