コルセア IRONCLAW RGBで快適リモートワーク(iCUE設定も徹底解説!)

2021年9月2日 23:59

エクセルの文字列の貼り付け、右クリックして形式を選択して・・・、という面倒くさい操作、なんとゲーミングマウスが解決してくれました!

Windowsやエクセル、さらにはAmazonWorkSpaces(仮想デスクトップ)での操作までもが快適になりました。

エクセルにおいては、ワンクリックで文字列貼り付けができるなど、想像以上に快適かつ効率的に使えるので、非常に満足してます。

この記事では、マウスの紹介、マクロ設定手順や効率化できた内容をレビューします。

この記事で紹介するiCUEについて
iCUE の説明は v.4.10.273 をもとに記載しています。 ⇒ 次のページで設定を解説

私の手に見事にフィットしたゲーミングマウス

マウス購入における私の3つのポイント

購入検討の際は、以下の3つのポイントを満たすように考慮しました。

  • すべてのボタンに指が確実に届くこと
  • ワイヤレス
  • 今より2つくらいボタンが多いもの(8ボタン以上を搭載するもの)

製品画像の確認だけでは大きさがわからないため、店頭で実機も触って検討しました。

マウスの外観

外観は黒色で、左右のクリックボタン部分はサラサラで手触りがいいです。

側面はグリップの加工が施されており、マウス本体が動かしやすくなる工夫がなされています。

左ボタンの横にある2つのボタンは人差し指で、左側面のボタンは親指で、左側面の直情にあるボタンは人差し指の付け根で押下できます。

特に左側面のボタンに、手を動かさずに親指が届くので、マウスの大きさの割にコンパクトに感じます。

私の手だけ見ても大きさがわからないので大きさを測ってみたところ、ロゴを手前にしたとき、奥行き(長さ)は約120mm、幅は約80mm、高さは約45mmでした。

同梱されている内容

パッケージには、マウス本体のほか、通信・充電兼用USBケーブル(約1.8m)、レシーバー、USBケーブルからレシーバーへの変換アダプタが入っていました。

レシーバーをUSBケーブルで延長してい使うことがないため箱の中に戻し、それ以外のものをすぐに使える場所に収納しました。

お前、本当は仕事向けのマウスなんだろ?と言いたくなるマウス

次ページ以降、iCUE設定の解説をしているので、先に結論を書きます。

実際に使うと普段使いに最適だと思う

ゲーミングマウスのボタン割り当て機能は「実は仕事用に最適なのでは?」と感じました。

普段使いも仕事用としても、そしてゲーム用としてもゲーミングマウスは「とても使いやすい」マウスです。

マクロでキー割り当てをするまではただの多ボタン、多機能マウスだと思っていましたが、コントロールソフトでマクロを活用することにより体感2倍(たぶんそれ以上)の効率化を実感できました。

業務でAmazonWorkSpacesを使用していますが、マウスの「進む」「戻る」のボタンは使用できません。

しかしWindowsショートカットキーとしてキー押下をマウスボタンに覚えさせれば、仮想デスクトップ上でもローカル環境と同じようにマウス操作ができるようになり、ストレスがなくなりました。

面白そうな機能のマウスを使って効率化をしてみたい、そんな方にお勧めできるマウスの紹介でした。

購入データ

パーツ種別パーツ商品名今回購入
税込
マウスCORSAIR IRONCLAW RGB ワイヤレスゲーミングマウス
メーカーウェブサイト
10,310円