A列車で行こう9 近況(2019.2.19)

A列車で行こう9 近況(2019.2.19)

できるだけ1日1回は街づくりを手掛けて・・・、といいたいのですが、ちょっとさぼり気味です。
この記事書いたあと、少し触ります。

本当は新幹線部分のダイヤとか並行する私鉄風味な路線のダイヤも考えないといけないんですけど、来週2回も宿泊を伴う出張があるため、ダイヤは3月に入ってから考えたいと思います。

ところで、ブログのつくり(?)を変更してから初めての記事作成です。
見やすい、見づらいがあるかと思いますが、タイトル部に画像を持ってくることで記事をイメージしやすくしているつもりです。今ふう、でしょうかね~。

駅に業務用車両を留置して、街から離れた感じの雰囲気を作り出しました。
駅の周りはまだ何もできていませんが、ビルを建てずに低層の建物でさらに街づくりを進めます。

作業は、一通り畑を設置したあとに適当に撤去、そこに住宅やその他建物を設置し、景色や高さに変化を加えるようにしています。

川と山に挟まれた貴重な平地は畑、散見される住宅や工場を設置しました。
ここも上に書いたような作業方法で、畑だけだと平面すぎるので、2~3軒の家を建てつつ畑の真ん中に工場がある感じにしました。立体感、せまい土地ながらも広く使っている雰囲気を出しました。

中心地から離れた観光地な雰囲気の街です。
五重塔のバーゲンセールになってしまっていますが、ほかの建物との高さ的なバランスを考えると、この本数でも全く違和感がありません。むしろ「ここに寺院がある」と主張さえしてくれるので、見てる側は脳内で勝手に街並みが補足されます。

少しだけ街づくりの作業に戻ります。

A列車で行こう9カテゴリの最新記事