A列車で行こう9 近況(2019.5.7) 動画作成に向けて・・・

A列車で行こう9 近況(2019.5.7) 動画作成に向けて・・・

A列車で行こう9 近況

ゴールデンウイークは(今年限定の)暦通り、すべてお休み10連休でした。その休みを利用してマップをちまちまといじっていました。

マップ南西側 川の対岸

この画像、A4のマップではどこに該当するかと言うと

A4渓谷マップ左側

マップを開始した直後の画面で、画像のちょうど真ん中の下の部分です。
A9マップではかなり広めに土地が取れるため、ツインタワーなどの新たに追加された建物を使い、計画された新しい都市をイメージした街を作りました。

ダイヤ作成が終わり動画作成へ

タイトルの通り、すべての路線でダイヤ作成が終わりました。

今回のダイヤには、これまで私が作成したマップには登場しなかった蒸気機関車やタンクを連結した貨物列車が登場しています。蒸気機関車やディーゼル機関車は転車台を使い、向きを変えています。

蒸気機関車は、このマップでのダイヤは山間だけを走る観光列車的な何かを表現しています。日中にマップ内を1往復、マップ外まで1往復、マップ内だけを見ると1日2往復しています。

貨物列車はもちろん機関車の先頭位置を入れ替えるダイヤにしていますので、マップを眺めているだけで楽しいです。複数編成を動かしてそれっぽく見せていますが、動画でうまく表現できるでしょうか。

先頭位置変更のため付け替え中

新幹線も分割併合があります。それは動画で紹介できればと思います。

E7系はごにょごにょ・・・、ってことをして12両編成を作り出しました。うまくいくかドキドキしましたが、結果はごらんのとおり見事に12両編成です。画像だとちょっとわかりづらいかもしれません。

12両編成のE7系

最後にこのマップの中心となる駅です。

上のA4マップ画像では、真ん中のやや右寄り、山と川がせまって平地が少なくなるあたりです。さきほども書いた通り、A4では狭そうに見える場所もA9ではそれなりに広い土地になるので、一つの街を形成することができました。

マップの中心となる駅

街もダイヤもできたので、現在動画作成に向けてネタ(動画・画像)集めをしています。マップを眺めるとよさそうな風景はいっぱいあるのに、いざ動画を取得するとなんかイマイチ・・・。

はたして自他ともに納得できる動画に仕上げることはできるでしょうか。

動画アップは・・・、2週間後くらいを目指してみようと思います。